他社からのポイント移行

ポイントサイトを活用してマイルが貯まる仕組み~楽天編~

投稿日:2018-12-01 更新日:

 

こんにちは、マイルdeトラベル~主婦でも出来るマイルの貯め方ブログ~のシズカです。

 

今日は楽天市場とポイントサイトを活用してどのようにマイルが貯まっていくのか解説したいと思います。

 

楽天市場ってやり方次第でものすごーくポイントが付くんです。

そしてそのポイントはANAのマイルに交換ができます。

 

ここでは、うまく楽天ポイントを貯めてANAマイルに交換することができるちょっとしたコツをお教えします。

それが分かればあとは慣れるのみ。

一緒にマイルを貯めていきましょう!

 

なぜ楽天市場がおすすめなのか

 

もともとAmazonファンだった私は楽天市場を使うのは年に1回程度しかありませんでした。

  • 送料がかかることが多い
  • いつ届くかわからない
  • メルマガがしつこい
  • お店によって紹介の仕方が様々で商品の特性が掴みにくい

 

といった理由から敬遠していました。

どうしても楽天でしか買えない!というときだけ利用していた感じです。

 

ですが楽天市場を使うと、カード払いのポイント以外に2重で楽天ポイントがつくこと。

なおかつ、楽天ポイントはANAマイルに交換が可能なため今ではAmazonと楽天の比重は逆転しています。

以前は懸念材料だったポイントもよくよく見てみれば大して問題じゃなかったりします。

 

  • 送料がかかることが多い

⇒以前に比べて送料無料が増えたし、メール便などの拡充で送料がかかってもたいした金額じゃないことが多くなりました。

 

  • いつ届くかわからない

⇒実はそんなに急いでない。Amazonはプライム会員なので下手したら当日来ることもあるのですが、実際はそこまでの早さは望んでないのです。頼んでおけばそのうち来る~、位で充分なため配送スピードはデメリットに感じなくなりました。

 

  • メルマガがしつこい

⇒以前は配信停止に行き着くまでに無限のループほどに分かりにくい仕組みになっていてイライラさせられました。今は会員情報から最初に設定が出来るし、購入時にもメルマガを受けるかどうかの設定が選べ、届いたメルマガにも最後に必ず解除案内がついており許容範囲となりました。

 

  • お店によって紹介の仕方が様々で商品の特性が掴みにく

⇒これは体感ですが、以前に比べて商品の種類や口コミの数が増え、比較がしやすくなったと感じています。登録商品数は多いので欲しいものを検索するときにヒットしないこともあり、言葉を替えて検索してみるなどの工夫は必要です。

 

スーパーやドラッグストアなので買う品物を我が家はほとんど楽天から購入しています。

食材は生鮮食品ではなくストックできるお水、豆乳やナッツ類をよく購入します。

各種洗剤やタオルなどの必需品、書籍類、楽天ブランドアベニューから洋服などとあらゆる商品を楽天から購入しています。

ショッピング

 

楽天ポイントからANAマイルにするには!?

 

楽天ポイントからANAマイルに交換する場合

これは楽天のサイトから手続きをするだけです。

交換の申請は楽天ポイントクラブのサイトからになります。

(楽天の会員なら誰でも利用可能、要ログイン)

 

交換は50ポイントから1000ポイントまで可。

楽天ポイント2ポイントでANAマイル1マイルになります。

交換上限があり、1ヶ月20000ポイントまで、24時間につき1回まで交換ができます。

ANAマイルへの交換について

上のような制限があるため、基本的には楽天1000ポイントを500ANAマイルに交換する、という手順を繰り返すことになります。

 

期間限定ポイントはマイルには交換できませんのでこちらはお買い物で消化しましょう。

 

本人名義のANAお客様番号と氏名が必要です。(夫名義の楽天アカウントで妻のANAお客様番号に交換なとはできません。)

交換手続きが終了するまでに1週間ほどかかります。

 

ポイントサイトからANAマイルに交換する場合

こちらはやり方が2通りあって、

①それぞれのポイントサイトのポイント交換ページから交換する場合

楽天ポイントからANAマイルに交換する場合と同じように、入力するだけです。

 

②もうひとつは、ソラチカカードというクレジットカードを使って交換率を最大にして交換する方法です。

具体的には、ポイントサイトで貯めたポイントをLINEポイントに交換⇒それを東京メトロのメトロポイントに交換⇒そしてメトロポイントからANAマイルに交換する方法です。

ソラチカチャート

一見めんどくさそうに見えますがこれを使うことによってマイルが貯まるペースを格段に上げることができます。

 

詳しいやり方はこちらにまとめていますので読んでみてくださいね。

⇒⇒ ソラチカカードとは!?ANAマイルへの交換率をアップさせよう!

 

楽天市場を使うなら楽天カードやその他のサービスも活用しよう

 

楽天カードをおすすめする理由はただ一つ。

楽天市場を使うには一番お得だからです。

 

楽天市場でお買い物をするときに通常は1倍のポイントが付くのですが、楽天カードで支払いをするとポイントはいつでもプラス2倍、毎週金曜日はプラス3倍になるんです。

さらに、楽天ゴールドカードや楽天プレミアムカードになればいつでもさらにプラス2倍なので、4倍のポイントを貯めることができます。

 

これは楽天のSPU(スーパーポイントアッププログラム)と呼ばれ、楽天の各サービスを使うことによってポイントの倍率が上がるプログラムです。

 

この、SPUプログラムは各サービスを利用することによって倍率がどんどんプラスされていきます。

  • 楽天銀行口座から楽天カードの引き落とし
  • 楽天証券のポイント投資
  • 楽天モバイル
  • 楽天トラベル
  • 楽天市場アプリ(ポイントサイトとの併用はできない)
  • 楽天ブックス
  • 楽天ブランドアベニュー
  • 楽天TV
  • 楽天ビューティー

 

その他期間限定で倍率アップすることもあります。

 

これらを併用して楽天市場でお買い物をするとどうなると思いますか!?

 

もはや、おまけのポイントという域を超えてます。

ポイントの貯まり方は通販サイトを比べてもピカイチです。

 

そのうえ、一般の楽天カードは年会費も無料です。

これは使わなきゃ損と言っていいレベルです。

 

 

楽天グループを使いこなそう

 

楽天の展開は多岐にわたっています。

それぞれに統一した楽天ポイントがまとまって付与されるので利用者にとってはありがたいサービスといえます。

 

例えば、楽天証券

ここを使う大きなメリットは2つ。

1つは、楽天ポイントで投資信託が出来る点。

サービスで貯めたポイントで購入が出来るので実際に自分のお金を使わずに投資ができてしまいます。

 

2つ目は、購入に対し楽天カードで支払いが出来る点。

他で購入すれば口座から引き落とされるだけなのに、カードポイントを貯めることができます。

 

ちょっと得した気分になれますよ。

 

もうひとつ見てみましょう。

 

例えば楽天ビューティ

予約すればクーポンが利用でき、お得にサービスが受けられます。

その上、ポイントサイトを通して予約すればポイントサイトにもポイントがつき、もちろん利用金額に応じて楽天ポイントも付与されます。

利用するサロンでカード払いが出来れば、カードポイントももちろんつきますね。

 

電話で予約をして、現金で支払いをした場合と比べてどうでしょうか。

一つ一つは小さいことかもしれませんが、これがマイルに変わると知っていれば使わない手はありません。

美容室

 

楽天で買うタイミングを見極める

 

急ぎで買うものでなければ、お気に入り登録をして少し待ちましょう。

楽天アプリのお知らせ機能には、ポイントアップやクーポン券発行の通知が来ます。

 

また、定期的にポイントアップキャンペーンやスーパーセールが開催されます。

これらのキャンペーンを待って購入すると普段より安く買えたり、ポイントが多くついたりします。

 

  • 楽天スーパーセール
  • お買い物マラソン
  • スーパーDEAL(ディール)

 

楽天のセールイベントはカレンダーで確認できるようになっていますので、こちらでチェックしてくださいね。

⇒ 楽天ポイントアップカレンダー

お買い得

 

まとめ

 

いかがですか。

楽天を利用する魅力はお伝えできたでしょうか。

ANAマイルを貯めるのに楽天をフル活用することはとても重要なポイントになってきます。

 

ほとんどの生活必需品をポイントサイトを経由して楽天市場で購入することができるので、購入場所を楽天にシフトするだけで結果的にマイルを増やすことにもなりますね。

是非利用してみてくださいね。

 

人気ブログランキングへ

  • この記事を書いた人
shiroworld∞シズカ

shiroworld∞シズカ

自分の心の声のままに、自由にチャレンジする人生を!頑張りすぎ空回りママから脱出!!好きな旅行をもっと楽しむためにマイルを貯めるノウハウを公開中!

-他社からのポイント移行
-, , ,

Copyright© マイルdeトラベル , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.