マイル全般

楽天市場をうまく使うとお得!ANAマイルにも交換できる楽天ポイント活用法

投稿日:

マイルを貯め始めて、それと同時に活用してきたのが『楽天市場』です。

 

あなたは楽天市場にどんな印象を持っていますか??

私は正直なところ、それまで楽天市場に良い印象は全く持っていませんでした。

 

以前の楽天市場のイメージは…

・送料がかかって高くなる

・Amazonと違って届くのが遅い

・意味不明なメルマガが増えて止めたいのに配信停止が無限ループ

はっきりいって嫌いでしたw

Amazonでは取り扱いがなくて、楽天でしぶしぶ、年に1回程度利用するところだったのです。

 

そんな私が、今では『楽天市場』とお友だち♪といっても言い過ぎではないくらい。

はっきりいって日常生活の一部です。

獲得するポイントも年々増えていっています。

 

なぜそんなに変わったのか、それは『楽天グループ』を使いこなすことで得られるお得さに秘密があります。

 

楽天をお得に利用して、ポイントをもらって、さらにはマイルにも活用できる、そんな方法を初心者にもわかりやすく解説していきます。

☞ANAマイルへの交換方法はこちら

 

まず外せないのが年会費無料で持てる『楽天カード』

 

必須なのが楽天カードですね。

これは楽天を活用するうえで最低条件です。

理由は単純、楽天カードを持っているだけでカードを利用の際のもらえるポイントが増えるからです。

通常は、マイルの為にANAやJALのカードを利用することをおすすめしていますが、楽天グループの利用に限っては楽天カードを利用することをおすすめしています。

 

なぜかって、例えば楽天会員(無料)になって、楽天市場で10,000円のものをお買い物するときにANAやJALのカードを使って支払いをするとします。

そうすると、『楽天ポイント』というものがもらえて還元率は1%なので100ポイントもらえます。

 

ここで、『楽天カード』を使って同じようにお買い物すると、通常の還元率1%にプラスして、楽天カード会員はさらに+2倍のポイントが付くので合計で300ポイントもらえるのです。(利用に期限のある期間限定ポイントを含みます)

それだけではありません。

楽天には、さまざまなサービスがあり、それらをうまく活用することでそのポイント倍率は最大で16倍まで増やすことができます。※諸条件あり

 

このことをSPU(スーパーポイントアッププログラム)と呼んでいます。

SPUは楽天のサービスをたくさん利用することで増やせるポイント倍率のことです。

楽天会員だけでなく、楽天カードの会員であるとか、楽天トラベルを利用したとか、楽天銀行や楽天証券を利用することでエントリー不要で常時もらえるポイント倍率になります。

このように、楽天市場にログインした画面で自分の倍率を確認することができます。

 

さらにさらに、楽天市場には様々なキャンペーンやセールがあり、それを活用することでポイント倍率をもっと増やすことが可能なんです。

セール時期や使い方にもよりますが、現在(2020年10月)のところ、その倍率は最大で44倍です。

 

ANAやJALカードを使って楽天市場で10,000円お買い物をしたら、楽天ポイントは100ポイントでしたね。

楽天カードとサービスをうまく使って楽天市場で10,000円お買い物をしたら、楽天ポイントは4500ポイントになる計算です。※上限と条件がありますのでこの限りではありませんが理論上はこうなります。

楽天カードを利用して、楽天のサービスを使うことはここまで説明すれば一目瞭然ですね。

 

もしも、まだ楽天カード持っていない!という人はぜひ検討してみてくださいね!

☞ 楽天カード新規入会キャンペーンを見てみる

 

楽天カードを作った、次はどうすればいいの??

 

楽天のサービスを利用したことがある人はすでに楽天会員になっていると思います。

※ 楽天のアカウントを持っている人は楽天会員です。

 

次は、『楽天市場』を活用するのです。

楽天市場では買えないものがないというほど商品種類は充実しています。

 

普段、使うものを楽天市場で購入するようにします。

 

わが家はあらゆる日用品、衣類、家電、学用品、化粧品、食品(生鮮じゃないもの)はほとんど楽天市場で購入しています。

そしてそれを”セール期間中”の、”5と0のつく日”でのみ利用します。

 

例外もあって、今日は18日で”市場の日”なのでクッキングプロを購入しちゃいました。

 

なぜなら、クーポンで割引があってその期限が明日までだったからです。

結局、期間限定ポイントとクーポンを利用して8,000円弱で購入できました。(という例外もあります、ちなみに後ほど1408ポイントの還元が受けれます)

 

楽天のセール期間とは!?

 

テレビCMなんかでもやっているのですでに知っている人もいると思います。

楽天スーパーセールお買い物マラソン超ポイントバック祭りというのが開催され、たいてい月に1回ないし2回程度このうちのいずれかがあります。

セールの中身は多少違いますが、この期間を利用してお得に買い物をする、という点においてはこの3つをあえて区別する必要はありません。

この期間にお買い物をするといつもよりポイント還元を多く受けられます。

 

これらのセールは、楽天のメルマガや楽天市場のサイト、楽天市場アプリのトップ画面で開催前になるとお知らせがあり、事前に確認することができます。

お知らせを見たらとりあえず『エントリー』しておきましょう。

 

セール期間はおおむね一週間程度続きます。

その中に、5と0が付く日が必ず含まれています。

購入するのはその日です。

 

例えば、セール期間が10月18日から10月25日までとするならば、購入するのは10月20日か、10月25日にします。

5と0が付く日というのは、5日、10日、15日、20日、25日、30日のことです。

この日はエントリーしておくだけで、通常の5倍のポイントがもらえる日です。

 

これをしっかり活用すると、今まで以上に還元されるポイントを増やすことができますよ。

 

楽天ゴールドカードに切り替えることもおすすめ

 

楽天ゴールドカードとは、年会費が無料ではなく2,000円(税別)で利用できるカードです。

年会費はかかりますが、その分サービス内容も一般カードより充実しています。

 

これに切り替えるのもおすすめです。

なぜなら、通常の楽天カードでのお買い物はプラス2倍の還元率ですが、楽天ゴールドカードの場合はさらにプラス2倍、つまりゴールドカードを利用すれば、楽天市場では常時4倍の還元を受けることができます。

注意点は2つ(ゴールドカードを持つべき人の条件)

年会費がかかるので、それをペイするためには月の楽天市場でのお買い物が1万円超える人。

最初からゴールドカードを作るのではなく、一般カードで入会しゴールドカードに切り替える。

※ 一般カードは入会するだけでポイントがもらえるキャンペーンがありますのでまずはそれでお得に入会する、その上カード切り替えに時にも切り替えキャンペーンを利用すればさらにポイントをもらうことが可能です。

切り替える手間はかかりますが、いきなり年会費を支払ってカードを作るよりも一度使ってみて、楽天グループの仕組みに慣れてから年会費を支払ってでも活用できるかどうか考えてみる方が無難かなと思います。

 

楽天市場の活用まとめ

 

手っ取り早くお得にお買い物するまとめです。

  1. 普段から、買いたいものはお気に入り登録しておく。
  2. セール開始の案内を見たら日にちをチェック、いつ購入するか決めて(5と0の日)エントリーする。
  3. セールが始まって買うものをリストアップしておく(安いものから順に)
  4. 購入する日が来たら、5と0の日にエントリーしてひとつずつ購入していく。

他にもキャンペーンがあればエントリーする。(例)楽天ママ割やイーグルス勝ったら2倍キャンペーンなど。セール時のポイントアップ対象は、税込み価格で1,000円以上(送料は含まない)です。

 

以上、慣れないうちはややこしいかもしれませんが、慣れれば簡単♪

まずはやってみてくださいね。

-マイル全般
-, , ,

Copyright© マイルdeトラベル , 2020 All Rights Reserved.