クレジットカード

ミライノカードゴールド(JCB)が海外旅行にコスパ最高のクレジットカードである訳

投稿日:2018-05-25 更新日:

こんにちは。普通の主婦が、マイルを貯めるためのマイル講座をしていますshiroworld∞シズカ(@shiroworld1)です。

普段の生活で無理なくマイルを貯めていくためのお手伝いをしています!

 

海外旅行に行くなら必須の海外旅行保険。

航空券にホテルに、色々と費用もかさむのでお得に保険を備えたいところですね。

そんなとき、クレジットカードに付帯している保険がお得ってあなたは知っていました?

そんなあなたにおすすめの海外旅行保険の活用方法をお伝えしていきますね。

できましたら家族まとめて、お金をかけずに保険を備えられるクレジットカードについて書いていますので最初にこちらを読んでみて下さいね。

 

⇓⇓ 海外旅行保険はクレジットカードで家族全員分をお得に備えよう!セゾンゴールドアメックスカード

これを読んでもし年会費高いなーと感じた方もいらっしゃるかもしれません。

その場合におすすめなのがこのミライノカードカードゴールドです。

 

ミライノカードゴールド(JCB)で海外旅行保険を備える

 

2017年末に新たにできた新しいカードです。

住信SBIネット銀行が発行しています。



⇒⇒ ミライノカード公式サイトはこちら

こちらの内容を見てみると、

  • 年会費 3000円税抜き(年間100万円以上の利用で次年度無料)
  • 海外旅行保険は自動付帯、家族特約あり
  • 住信SBIネット銀行会員には優遇サービスあり

となっています。

つまり、カードを持っていればそれだけで海外旅行保険もセットでついてくる!

 

しかも、一緒に行った家族にも保険が適用される!だけでなく、カード保持者本人が行っていない旅行で家族が保険が必要になった場合でも適用される!

これだけでも年会費が3240円のゴールドカードとしては優秀といえます。

 

クレジットカード付帯保険を考えるときの重要なポイント

 

疾病、傷害治療保険がいくらなのか!?

まずここが一番重要ポイントです。

ここが手厚くなければ持っていてもあまり意味のないカードになってしまいます。

 

その他では我が家の場合、私と子どもだけで旅行する場合もあるので救護者費用保険金がいくらかもチェックします。

後は、だいたいどこの付帯保険にもついていることが多くなりましたが、キャッシュレスサ―ビスがあるか、24時間対応窓口が国外にもあるか。

この辺りは見ておいた方がいいでしょう。

 

ミライノカードゴールド(JCB)を詳しく見ていきましょう

 

出典:https://www.miraino-card.com/mirainocard/service/insurance.html

 

今回おススメしているミライノカード GOLDは真ん中の赤枠です。

海外旅行保険はクレジットカードで家族全員分をお得に備えよう!セゾンゴールドだメックスカード

こちらで紹介したセゾンゴールドアメックスと比べると補償金額は落ちるものの、キャッシュレスサービス、24時間対応までついていて年会費が3000円税抜であるのは十分に利用価値があると言えます。

 

※ ちなみに、左のミライノカードは年会費初年度無料、次年度から972円(年間10万円以上で次年度無料)とお得なカードです。

が、海外旅行保険は利用付帯となるので航空券や空港までの移動費などをこのカードで支払う必要があります。

さらに、疾病治療保険金がついてませんのでつまりは怪我には適用されるけど、例えば盲腸なんかの病気には適用されないのでおすすめではありません。

 

そして、右のカードはプラチナカードです。補償内容もサービス内容も文句なしです。

が、年会費25000円税抜きです

旅行保険のためにこれだけの年会費を払うメリットが我が家にはあまりないので、、それでもOKな方は(毎月のように海外に行くことがあるような人)にはプライオリティパスも無料で利用できることを考えればかなりお得なカードになってきます。

 

ミライノカードゴールド(JCB)のデメリット

 

先ほどからなぜ(JCB)をしつこく記載しているかというと、

ミライノカードトラベルゴールド、というマスターカードが存在しているからです。

こちらはいままでご紹介してきたミライノカードゴールドとは違いますのでご注意を。

(違う点は住信SBIネット銀行の会員のみが持つことができる年会費10000円税抜きということ)

そうです、ミライノカード GOLDは国際ブランドが選べません。

自動的にJCBになります。

また、ゴールドカードにはなるのですが、国内と海外一部で利用できるカードラウンジは利用することができません。

家族カードの発行もありません。

(セゾンゴールドアメックスのように帰国時の手荷物無料配送サービスがないのでそもそも家族カードは不要ですけどね)

 

海外キャッシングをする場合、ATMの利用手数料がかかるのと、繰り上げ返済は口座振り込みのみという点。

以上が他のサービスと比べて物足りないところではあります。

もちろん、気にされない方にとっては何のデメリットにもなりません。

 

ミライノゴールドカード(JCB)を上手に活用しよう

 

年会費を抑えて海外旅行を家族分備えたいという人はこのカードがおススメです。

※ 長期の旅行の場合(3か月以上)はこの限りではありませんのでそれぞれのケースにあわせてご確認ください。

 

また、もっと手厚く備えておきたいという人は  海外旅行保険はクレジットカードで家族全員分をお得に備えよう!セゾンゴールドアメックスカード とあわせて2枚のカードを持つのも一つです。

なぜかって、付帯保険の場合は2枚の補償金額を合算して利用することができるからです。

(その場合は必ずキャッシュレスサービスの病院を紹介してもらうときに別のカードの補償も使いたいと申告するといいですよ)

 

セゾンゴールドアメックスとミライノカード GOLDの治療費を合わせると子どもでも550万円備えることができます。

 

それぞれのカードの特徴と、ご自分のライフスタイルに合わせて色々選択してみてはいかがでしょう。

いずれにしても子どもと海外に行くならこの2枚のカードは持っておくべき1枚になると思います。



  • この記事を書いた人
shiroworld∞シズカ

shiroworld∞シズカ

自分の心の声のままに、自由にチャレンジする人生を!頑張りすぎ空回りママから脱出!!好きな旅行をもっと楽しむためにマイルを貯めるノウハウを公開中!

-クレジットカード
-, , ,

Copyright© マイルdeトラベル , 2019 All Rights Reserved.