マイルが増える

ソラチカカード

ソラチカカードを使ってメトロポイントからマイルに交換する方法

投稿日:2018-12-26 更新日:

 

ソラチカカードがお手元に届きましたか。

ここにどんどんポイントが貯まってANAマイルが増えていくとワクワクしますね。

陸マイラーの必需品ともいえるソラチカカード、私が手にしたときはそれだけでもうマイルが貯まってしまったかのようにテンションが上がってしまいました。

 

そして実際に毎月このソラチカカードからANAマイルを継続して交換することができています。

そのためには、ソラチカカードのメトロポイントを貯めてANAマイルに交換するという手順になります。

 

今回はマイルをたくさん貯める!チャレンジを選んだあなたに、ソラチカカードを手にしてからANAマイルに交換するまでをひとつずつ紹介していきます。

ほんとうに大丈夫かな?このやり方で合っているかな?と不安なこと、分からないこともあるかもしれませんね。

ですが心配無用です。

分かりにくければこれから先の文章を3回読んでみて下さい、繰り返し読むことで手順には対処できます。

それでも難しかったり、疑問があれば遠慮なく質問してくださいね。⇒質問する

 

これを続けていくとマイルが貯まるペースが格段にアップしていることを実感して頂けると思います。

ではさっそく見ていきましょう。

 

まずはメトロポイントを管理するTo Me CARD会員専用サイトをチェックする

 

カードが届いたらTo Me CARD会員専用サイトを確認しましょう。

ここからメトロポイントの確認や、ANAマイルへの交換を行います。

 

メトロポイント会員サイト

 

カードが手元に届いたら、ログインができます。

カード表のお客様番号と誕生日でログインしましょう。

※ 確認番号は例えば誕生日が12月25日なら初期設定は1225です。

ログイン後に安全のためも変更しておきましょう。

 

メトロポイントの会員専用サイトは利用時間に制限があります。

4:00から24:00の間にアクセスしてくださいね。

 

 

ポイントサイトからの交換の流れ

 

メトロポイントからANAマイルへの交換というのは、最終手順になります。

その前にいくつかやっておく作業がありますので確認していきます。

 

メトロポイントにするために必要なもの

 

『メトロポイント』というポイントを得るためには

  • ポイントサイトへの登録
  • LINEアカウント
  • ソラチカカード

必ずこれが必要です。

ソラチカカードは ⇒ソラチカカードとは!?ANAマイル移行の交換率をアップさせよう

でお伝えした通り、ソラチカカードのメトロポイントから90%の交換率でANAマイルに交換できる最強のカードだからです。

 

そのためにはポイントサイト等を利用して貯めたポイントをメトロポイントに交換しなければなりません。

その橋渡しをしてくれるのがLINEポイントになります。

 

なぜなら、LINEポイントは唯一メトロポイントに交換できる窓口があるからです。

※ LINEポイントはLINEアプリを使っている人ならそのまますぐに利用が可能です。

 

ポイントサイトからLINEポイントに交換

ソラチカカード交換図式

 

上の図を1つずつ見ていきましょう。

『ちょびリッチ』で貯めたポイントは、そのままLINEポイントに交換ができませんので『Gポイント』を経由して『LINEポイント』に交換し、そこからメトロポイント、ANAマイルへとなります。

『ちょびリッチ』⇒『Gポイント』⇒『LINEポイント』⇒『メトロポイント』⇒『ANAマイル』

 

『ポイントタウン』からは直接『LINEポイント』に交換出来ます。

『ポイントタウン』⇒『LINEポイント』⇒『メトロポイント』⇒『ANAマイル』

 

『モッピー』からも同じく直接『LINEポイント』に交換が可能です。

『モッピー』⇒『LINEポイント』⇒『メトロポイント』⇒『ANAマイル』

 

これらは実際に私がよく使っているポイントサイトからの交換一例です。

 

他のポイントサイトからも一旦Gポイントに集約するか、直接LINEポイントに交換等の方法でLINEポイントに移し、メトロポイントに交換します。

ポイントサイトはそれそれに交換提携先や特徴があるのでひとつに絞らずいくつかご自分の交換ルートに役立つところを登録しておくと便利です。

 

LINEポイントからメトロポイントへ交換

 

LINEポイントを開き、”ポイントを使う”からメトロポイントを選びます。

メトロポイントのお客様番号と名前を登録し、交換ができるようになります。

毎月15日までに交換申請をしたものが翌月の11日頃にメトロポイントに反映されます。

申請自体はいつでもできますがメトロポイントへはまとめて月に1回だけ加算されることになります。

 

メトロポイントからANAマイルへ交換

 

LINEからのポイントが加算される11日を過ぎたら最初にログインして設定しておいたメトロポイントの会員サイトで確認しましょう。

反映が確認されたらそのまますぐにANAマイルに交換します。

ソラチカ相互交換

 

メトロポイントへの交換とANAマイルへの交換は月に1回だけの申請なのでタイミングがずれると翌月に持ち越しになってしまいます。

また、メトロポイントは交換上限があり月に20000ポイント(18000マイル分)までとなっています。

 

これがANAマイルへの一連の交換の手順です。

一見ややこしく感じるかもしれませんが心配はいりません!

私がそうだったように、慣れてしまえば流れ作業のように自然に分かるようになりますので大丈夫です。

 

ソラチカカードというクレジットカードとしての役割

 

1つ大事なことをお話ししますね。

ポイントサイトのポイントをメトロポイントに交換することでANAマイルをより多く貯めることができます。

そのためにはこの『ソラチカカード』が必要でしたね。

そう、そしてこのソラチカカードはクレジットカードです。

 

ポイントを高い交換率で交換させるためのカードではありますが、本来クレジットカードなのでカードの利用がなければカード会社としては面白くありません。

なのであなたのクレヒス(※カードの利用状況等、審査にかかわるあなたの情報のことです)のためにも、カード会社にこの高い交換率を維持してもらうためにも少額でもカードを利用しておくことをおすすめします。(基本はメインのANAカードで支払うことがもちろん大事です。)

私は毎月1,000円程度の月会費をソラチカカードを利用して支払っています。

 

参考

※ これはクレジットカード全般に言えることですが、カードを作って全く使わないで保管しておくよりは利用履歴があった方が信用情報上有利です。逆に、この先も使う予定のないカードを持っているならそれは解約することをおすすめします。また、頻繁に発行や解約を繰り返すのも審査に影響することもありますので、カードの申し込みは1か月に1回程度、一度作ったカードは一年以上おいて解約することを覚えておくといいですよ。

 

まとめ

 

いかがでしたか。

前回、ソラチカカードとはどんなもの!?ANAマイル移行の交換率をアップさせようでソラチカカードがどんなカードなのか、どういう人が持つべきかについてご紹介してきました。

 

今回は、ソラチカカードを手にしたあなたがやっておくべき設定と、ソラチカカードを使ってポイントサイトからANAマイルに交換していく手順についてご案内しました。

 

次回は、『ANAカード』を複数枚持っていたらお客様番号はどうなるのか?まとめる手順とその方法についてご紹介していきますね。

ANAカードを複数枚持つ場合の注意点!お客様番号の統合やメインカードについて

  こんにちは。普通の主婦が、マイルを貯めるためのマイル講座をしていますshiroworld∞シズカ(@shiroworld1)です。 普段の生活で無理なくマイルを貯めていくためのお手伝いを ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
shiroworld∞シズカ

shiroworld∞シズカ

自分の心の声のままに、自由にチャレンジする人生を!頑張りすぎ空回りママから脱出!!好きな旅行をもっと楽しむためにマイルを貯めるノウハウを公開中!

-ソラチカカード
-, ,

Copyright© マイルdeトラベル , 2019 All Rights Reserved.