ポイントサイト

ポイントタウンのポイントをJALのマイルに交換する方法

投稿日:

今回はポイントタウンて貯めたポイントを『JALマイル』に交換する方法についてまとめたいと思います。

 

ポイントタウンのポイントをJALのマイルにする方法は3つ

 

JALのマイルにする方法がここでは3つあります。

ひとつずつ解説していきますね。

 

①dポイント経由で交換する

※ dポイントを経由して交換するにはdocomoユーザーであることが条件になります。

 

ポイントタウンにログインして、dポイントと交換する手続きをします。

 

dポイントへの交換が終わったら次はdポイントからJALマイルに交換します。

細かい注意事項はdポイントサイトからご確認ください。

 

・ポイントタウン⇒dポイントは等価交換

・dポイント⇒JALマイルは50%の交換率

となります。

 

②Pontaポイント経由で交換する

※ Pontaポイントの会員であることが条件です。(PontaWeb手続きが利用可能な状態であること)

Pontaカードを持っていれば交換できます。

 

 

Pontaポイントに交換できたら、次はJALマイルに交換します。

詳しくはPontaポイントサイトの交換ページを見てくださいね。

・ポイントタウンからPontaポイントへは等価交換

・PontaポイントからJALマイルへは50%の交換率

となります。

 

①②の交換率はどちらも変わりませんが、交換が終わるまでの期間がdポイント経由の場合最大4ヶ月なのに比べPontaポイント経由の場合は2週間程度。

最小交換ポイントがdポイントは5000ポイントからに対し、Pontaポイントは2ポイントから可能。

ここが大きく違います。

ただ、どちらも一度では手続きが終わらない点は変わりません。

最後に、一度の手続きで済ませられる交換方法をご紹介します。

 

③ポイントタウンから直接JALマイルに交換する

こちらはポイントタウンにログインしてJALマイルにしていきます。

ポイントの交換ページを開いて『JALマイル』を選択します。

ここから直接交換できます。

これで交換は完了します。

 

まとめ

 

以上、3つの交換方法をご紹介しました。

 

交換に手間をかけたくない場合は③の直接交換の方法で。

ただし、JALの500マイルを得るのに使うポイントタウンのポイントは25000ポイントです。

①②の方法では同じくJALの500マイルを得るのに使うポイントタウンのポイントは20000ポイントになります。

少しでもお得に交換したい場合は①もしくは②のdポイントかPontaポイントを経由する方がちょっとお得ですね。

 

 

-ポイントサイト
-, , ,

Copyright© マイルdeトラベル , 2020 All Rights Reserved.